アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
きまぐれ草紙
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
雪の日の植物園
雪の日の植物園 中央植物園の続きです。 > ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/01/30 18:01
厳冬の富山中央植物園
厳冬の富山中央植物園 「フランスへ行きたしと思えどフランスはあまりに遠し、せめては新しき背広を来て・・・・・」という詩がありましたが。私たちは「フランスの田舎町プロバンスならぬ射水市大島のプロバンス」でお昼をおなか一杯頂き、さてこれから・・・・。 青空の残る空を見て富山中央植物園へ「もしや、蘭展でもしてるかも?」と出掛けました。 「行きはよいよい・・・」でした。この雪空,お客さんも疎らなのでしょう,職員の方が「雪像づくり」の余念がありません。みれば「トトロ」,画像は後程紹介します。 冬のさなか、健気に咲いている... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/01/27 17:01
一瞬の晴れ間とプロヴァンス
一瞬の晴れ間とプロヴァンス 接骨院繋がりでよく姫様と会います。今日は久しぶりに射水市にある「プロバンス」へ出かけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/01/26 18:32
蔵番そばを食べに
蔵番そばを食べに せっちやんとかねてから「美味しいと評判だから食べに行きましょう」と約束してお正月前に下見に行ってきました。 砺波の「増山城」の近くです。誰も住まれなくなった民家を借りているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/01/20 15:30
うろ覚えの深夜便
うろ覚えの深夜便 朝4時になると目が覚めてラジオの「明日への言葉」を聴くことがよくあります。今年の秋、11月ごろから何度も感激した番組がありました。うろ覚えなので確かなことは言えないのですが・・・・・。 1、「撫順の奇跡を受け継ぐ会・岩手支部」の小野寺武男さんの話でした。 小野寺さんは元中学校の教員で、退職後に初めて知った歴史の事実を、実際にその場にいて戦犯だった人に会って話を聞いたり撫順へ出かけて行ったりして話を聞いて「平和教育」をしておられる,ということでした。 「撫順戦犯管理所」については、教科書にも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/12/31 18:07
ベンガラの町ー吹屋
ベンガラの町ー吹屋 吹屋は江戸から明治にかけて鉱山の町として栄えたそうです。特に江戸末期からは、ベンガラの国内随一の産地として名を馳せたそうです。(ベンガラとは成分は酸化第二鉄とか)赤銅色の石州瓦とベンガラ色の外観で統一された町並みは吹屋の長者達が後世に残した文化遺産と言われています。 まず今夜の宿「ラ・フォレ吹屋」の着きました。「吹屋中学校跡」「秋篠宮宿泊所」と石碑が立っていました。 まずチェックインして町を見に出かけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/12/07 17:58
美術館から吹屋へ
美術館から吹屋へ お蕎麦を食べて,さてこれから成羽美術館へ行きます。 こうぞうさんは絵が好きで上手、仕事を辞められてから絵画を勉強して、東京の展覧会にも毎年出品されています。今の時代に青年だったら「画家」になっておられたことでしょう。 成羽美術館に高梁市が生んだ近代日本洋画家「児島虎次郎」の展覧会が催されていました。 隣に「成羽陣屋跡」がありましてその前に可愛い「鬼退治の像」がありました。 この話から「桃太郎」の物語が出来たそうです。 美術館の入り口はぐるりと建物を巡って後ろの高いところにありました。右... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/12/06 19:13
備中松山城へ登城
備中松山城へ登城 これから今朝見てきた「備中松山城」に上ります。車は展望台へ行くのとは反対の道を登って行きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/12/03 17:54
雲海に浮かぶ備中松山城
雲海に浮かぶ備中松山城 高梁市は低い山にすっぽりと囲まれた小じんまりとした静かな町です。昨日,着いた時に撮りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/11/30 18:55
高梁市へ(sさん御夫妻に誘ってもらって)
高梁市へ(sさん御夫妻に誘ってもらって) 大門を出たのが6時44分、金沢駅まで行かないと「サンダーバード」には乗れません。丁度、勤労感謝の日から始まって4連休とか、列車は予約でいっぱい、臨時のサンダーバード80号に乗りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/11/28 20:09
伸謡会ー能楽大会(35周年記念)
伸謡会ー能楽大会(35周年記念) 10月29日、高岡能楽堂で伸謡会35周年記念の「能楽大会」が催された。 折あしく台風が東京の沖辺りを通過する、のでこちらも風雨の日になりました。高岡駅から「万葉線」で市民病院まで乗るのですが、万葉線に乗ると直ぐに私より少し若そうな「お年寄りとその娘さんのような若い人」が乗ってこられたので私の横の席へ「どうぞ」と座っていただきました。 「どちらから?」と尋ねますと「福島県から・・・・」だそうで今から高岡大仏を見に行く,と言われました。高岡に来てもう三日たったけど福島には帰りたくない,と笑ってお... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/10/31 18:20
凛として素晴らしい! 福宝会謡曲大会
凛として素晴らしい! 福宝会謡曲大会 9月30日、清姫様が福島先生の会に出演されることを聞いたので「是非、聴きたい」と出かけました。 この日、朝から古い友達が訪ねて来られることになっていました。 朝から、と聞いていたので早くから心待ちにしていました。私の家は以前は、前に田んぼが広々と広がっていたのです。が近年、ケアハウスが建ち、個人の家が四軒建ちましたので、貴女の家がなくなったという人があるくらい分かりにくくなっています。「迷子になった」と電話が有り、彼女に会えたのは10時を相当過ぎてからでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/10/01 20:35
蛹が蝶になったようです
蛹が蝶になったようです サンルームの柱についていた蛹が(私のブログを見た)まごなはから「ひっくり返しになっている」と連絡が有りました。 まごなはの母親が「割りばし」に付け替えたそうです。そして何時か日ははっきりしませんが「羽化した」ようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/09/20 18:15
第三十一回能楽鑑賞大会・三派合同
第三十一回能楽鑑賞大会・三派合同 今年も宝生流・観世流・和泉流の三派合同の能楽大会が高岡文化ホールで開催されました。 第三十一回とは凄いものです。幼い頃、父から「高岡の職人さんは昼間汗を流して働いて夜になると能楽など文化的なものを嗜まれる」と聞いたことが有りました。流石「高岡は能楽日本一の市」と言われるほどありますね。 私の父はバイオリンを弾いたりラジオのオペラが好きだったりでした。戦前のことです。 九月十七日は「台風が通過するかもしれない」と言われていた日でしたが、朝から出かけました。 高岡市生涯学習センター「能楽講座... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/09/19 18:49
七尾の石埼奉燈祭
七尾の石埼奉燈祭 5日に再び姫様に声をかけていただいて能登のお祭り!に行きました。 ほんとはどん・たく・姫様で出かけられる筈だったのでしょう。 お誘いが嬉しく、跳んで出かけました。 着いたところは「七尾駅前」、ここに「はいだるい」という奇妙な名前のカフェが有りました。はいだるい?フランス語かな、と思いながら入りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/09/18 17:34
世界遺産ー魚津たてもん祭り
世界遺産ー魚津たてもん祭り 8月4日、姫様の御夫妻に連れて行って貰いました。ユネスコの世界遺産に登録されたばかりの魚津たてもん祭りを観に・・・・。午後5時前にこちらを出て、着いたのは日の落ちる少し前、蜃気楼おじさんのような方がおられて車はここへ、とか案内して下さいます。 この景色、私が名付けて「恋人の聖地」です。 夕焼けの魚津港。 前は「諏訪神社」後ろは「日本海」、たてもんは全部で八基あるそうです。ただいま準備中です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/09/13 19:04
夏にさよなら
夏にさよなら 8月にもいっぱい楽しいことが有りました。できればアップしたいと思っています。 8月30日の朝、まごなはが学校へ帰って行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/09/06 17:11
ルビーの会誕生会の余興編
ルビーの会誕生会の余興編 「誕生会」をしましょう、折角集まるのだから、楽しいことをしましょう。「昔話の現代版」でもしたらどう?と言い出したのがよう子姫様。すぐに乗るのが昔乙女だった面々。 テレビのコマーシャルの「三太郎が面白いね」「じゃあ桃太郎でもやろうか」と話がまとまって,初年度は「平成版桃太郎」をすることになりました。 メンバーの皆様、実は「隠さない芸」をお持ちなのです。それを劇の中で披露してもらうことに決まりました。 お師匠さんは昔取った杵柄の「クラッシックバレー」。「詩吟がうまい人」「能笛・お能の太鼓・謡な... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/07/30 17:09
ルビーの会の誕生会
ルビーの会の誕生会 私の友達の旦那様の誕生日は「11年11月11日」だと聞きました。なんて不思議!おめでたい誕生日と思いました。 私の家へよく草とりに来てくださっていた花さんの誕生日は「9年4月9日」でこれも覚えやすいね、と話していたのです、わたしも花さん流で「8年11月8日」です。 誰にも誕生日はあります。 茶々姫さんのお茶教室には十人余りの弟子がいます。そのうちの4人(お師匠さんも含めて)が7月生まれ、それで7月の誕生石はルビーなので「ルビーの会」と名付けて4人で誕生会をしておられたそうです。 春に誕生... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/07/26 19:27
花の北海道 旭山動物園
花の北海道  旭山動物園 三日目は層雲峡観光ホテルを8時過ぎに出発して「旭山動物園」へ向かいました。 バスは相当の距離を走ったのですが、昨夜よく眠れなかった分、よく喋るガイドさんの声を子守歌に「ウトウト」していました。 25〜6年前に来たときは高速道路がなかったので、見渡す限り平野、地平線が丸く見える広い北海道を萬喫しましたが、今回は高速道路(山を切り開いて出来ているので両側は繁みばかりです)を走るので、「北海道はひろーい」という実感は以前ほどありませんでした。 旭山動物園、開園は9時半、20分ほど待ちました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/07/24 18:31

続きを見る

トップへ

月別リンク

きまぐれ草紙/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる